最も頻繁に発生する3つの詐欺手法をお伝えすることで、増え続ける暗号通貨のフィッシング詐欺の脅威に関する認識を高めたいと考えています。これらはすべて、秘密鍵またはシードフレーズ(リカバリーフレーズとも呼ばれます)といった機密情報を要求してくるという点で共通しています。次のことを忘れてはいけません。

リカバリーフレーズや秘密鍵はいかなる誰とも共有してはいけません

私たち Trust Wallet チームや他の誰かに成りすましている詐欺師は、これらの機密情報を手に入れるとすぐ、あなたのウォレットにアクセスし、全ての資産を盗んでしまいます!

これらの詐欺はどのように見えるのか

これまで、詐欺師があなたの資産を盗もうとしてくる、いくつかの方法を特定しました。彼らがよく使うツールには、偽の Facebook ページ、Telegram のキャンペーングループ、偽装フィッシングウェブサイトなどがあります。それらを特定する方法と、詐欺師を撃退する方法を説明します。

Facebook

これらの詐欺は通常、Facebook ページの形式で行われ、プライベートメッセージを送信するか投稿によって、詐欺師が公式のキャンペーンでユーザーが当選したと主張し、それを受け取るために ウェブサイトにアクセスする必要があると誘ってくることで、アクセスしてしまうユーザーを標的にします。通常、これは偽物の Trust Wallet / MyEtherWallet のページに繋がり、秘密鍵やリカバリーフレーズの入力を要求してきます。

自分を守る方法

必ず、公式の Facebook ページ @trustwalletapp であることを確認してください。 キャンペーンやプロモーションで直接メッセージを送信することはありません。 @trustwalletapp にアクセスして、進行中のプロモーションがないか確認してください。 (あるならここに投稿されます) 疑わしい場合は、Facebook で直接メッセージをください 反撃の方法 そのようなページがあった場合、必ず Facebook に報告するようにしてください。また、我々にもそのことをお伝えいただき、内部の詐欺対策チームと共有できるようご協力ください。

Telegram

詐欺師は、しばしば私たちのモデレーターや Trust Wallet チームのメンバーのふりをしてメッセージを直接送り、問題を解決する手助けができると主張します。彼らは頻繁にファウンダーの Viktor のふりをしますが、他のスタッフになりすましたこともあります。

詐欺師は、失ってしまった資産の回収や、サポートチケットの追跡をすると主張しますが、これには常に秘密鍵やリカバリーフレーズの要求が含まれます。Trust Wallet のモデレーターやスタッフは絶対に皆様のリカバリーフレーズや秘密鍵を求めることはありません。

最近、偽の Telegram キャンペーングループが登場しており、公式の Trust Wallet Telegram チャンネルの参加者を招待し、偽のコンペティションやプレゼント企画を餌にフィッシングウェブサイトにアクセスするように誘ってきます。Trust Wallet チームは特別な Telegram のキャンペーングループに皆様を招待することはありません。

自分を守る方法

Trust Wallet チームで働くふりをして Telegram で直接メッセージを送ってくる人には絶対に応答しないでください。 もし我々に直接メッセージを送る際は、Telegram グループのウェルカムメッセージに記載の管理者のアカウント名をクリックしてメッセージを送るようにしてください。 Telegram のプライバシー設定を変更して、(Settings > Privacy & Security > Groups > Group invite settings を My contacts に変更) 不正なグループへの招待を避けます。 公式の Telegram グループとアナウンスメントチャンネルのみ参加してください。 反撃の方法 以前にメッセージを送信したことがないユーザーからメッセージがくると、「REPORT SPAM」オプションがメッセージの上部に表示されます。不要なグループへの招待でも同様です。公式の Telegram グループに詐欺師に関する写真を投稿しないようにご協力ください。このような行為は、新規ユーザーを混乱させてしまいます。報告いただける場合は、管理者に直接メッセージしていただくようお願いいたします。

フィッシングウェブサイト

皆様が遭遇する他の一般的な手法としては、私たちの公式ウェブサイト、ブログ、Medium サイトになりすますフィッシングウェブサイトです。それらは通常、公式サイトのように見えますが、実際には悪意のあるフィッシングウェブサイトです。 これらは、ユーザーを騙すために、別のサブドメインレベルを追加するか、似たようなドメイン名を使用します。

自分を守る方法

  • アクセスしているドメインを必ず確認してください。疑わしい場合は、ブラウザに直接入力してください。(trustwallet.com)
  • 秘密鍵やリカバリーフレーズをウェブサイトに入力してはいけません。

反撃の方法

公式のドメインであるtrustwallet.comtrustwallet.com/blog を普段利用しているブラウザにブックマークして、フィッシングウェブサイトにいないことを常に確認してください。フィッシングウェブサイトを発見した場合は、すぐに連絡してください。

守るべきルール

  • ルール 1: 自分が何をしているか分からない場合、絶対に秘密鍵やリカバリーフレーズをウェブサイトに入力してはいけません
  • ルール 2: Trust Wallet のモデレーターやスタッフは絶対に直接メッセージを送ることはありません。
  • ルール 3: Trust Wallet のモデレーターやスタッフは絶対にリカバリーフレーズや秘密鍵を求めることはありません。
  • ルール 4: Trust Wallet は絶対に特別な Telegram キャンペーングループに招待することはありません。
  • ルール 5: 常にドメイン名やユーザー名をチェックして、公式の Trust Wallet ウェブサイトやソーシャルメディアにアクセスしていることを確認してください。