ファウンダー兼 CEO の Viktor Radchenko は、1年以上前に Trust Wallet を一般公開しましたが、それは、ICOの流行で取得した Ethereum トークンを保存するためのシンプルで信頼性の高い ERC20 ウォレットが見つからなかったためです。その後まもなく、ユーザーが Ethereum ウォレット内で所有している ERC20 トークンを「自動的に」表示する新しいウォレット機能を追加したとき、Trust Wallet は最初のマイルストーンを定めました。多くはそれ以来変更されていますが、当初のコアミッションは常に同じでした: 暗号通貨をよりアクセシブルに

私たちは今どこにいる

インターネット大手の Amazon がニッチなオンラインブック販売市場を確保した後に提供を拡大したように、 Trust Wallet はクラス最高の Ethereum ウォレットから真に強力なマルチ暗号通貨ウォレットへと転換しました。比類のないシンプルさと使いやすさを備えた直感的なモバイルインターフェイスを介して、数百の分散型アプリケーション(DApp)にアクセスし、さまざまなブロックチェーンの取引ができるようになりました。

ブロックチェーンについて言えば、最近 Bitcoin ファミリーの大部分 (BitcoinLitecoinBitcoin CashDash) のサポートを追加しました。現在、Trust Wallet は合計14の異なるブロックチェーンをサポートしています。

Bitcoin ウォレットと Litecoin ウォレットはどちらも、ネイティブ SegWit のサポートを念頭に置いてゼロから構築されています。つまり、暗号通貨の送受信に最新の bech32 標準を利用できます。

それでは、ユーザーにとって実際に何を意味するのでしょうか?2つのこと:

トランザクションの高速化: 有効なブロックサイズを削減し、より多くのトランザクションを Bitcoin/Litecoin ネットワークに詰め込みます。 トランザクション手数料の大幅な低下。 DApp については、ERC-721 暗号コレクションの美しく合理化されたエクスペリエンスを提供し、4つの異なるブロックチェーン (EthereumDashGoChainPOA Network) にわたる DApp のサポートを追加しました。さらに多くのものが続きます。

すべての暗号資産に1つのウォレットに

それでは、「すべての暗号資産」とはどういう意味ですか?我々は、Trust Wallet を、市場にあるほぼすべての主要な暗号通貨を保存するために使用する唯一のウォレットにしたいです。 ウォレットアプリの全画面表示は不要です。

これは2つの主要なステップで行います。まず、TezosZilliqa、EOS などのトップ20の暗号通貨のサポートに取り組んでいきます。そして、プライバシープロジェクトを優先していきます。そのため、ZCoinZCash、Monero、そして Grin や Beam などの今後の通貨も含め、匿名通貨をまもなく追加していきます。

この目標に向けた2番目の主要なステップは、ほとんどすべてのブロックチェーンを簡単にサポートできるインフラストラクチャを構築することです。この四半期の後半に、開発者が単純な GitHub プルリクエストを通じてブロックチェーンプロジェクトを Trust Wallet と統合できるようにする「Wallet Core」 というオープンソース SDK をリリースします。

今年2月に ETH Denver に参加する場合は、会議中に開催される Trust Wallet Meetup に必ず参加してください。Twitter と Facebook でフォローしてください。ミートアップで SDK 実装の詳細を公開します。

Trust Wallet 2.0 - 近い将来の展望

あなたはそれを2.0バージョンと呼ぶのに十分ではないと言いますか?次に他に何が来るでしょうか?心配しないで、今後数カ月でさらにエキサイティングな計画があります。

Trust Wallet デスクトップバージョン

はい。その名の通りです。Trust Wallet は、「モバイルファーストウォレット」としての優先順位を維持しながら、モバイルのルートからモバイルとデスクトップの両方に拡大していきます。まもなくデスクトップでも、愛用している Trust の簡単で使いやすいインターフェースを使用できるようになります。

しかし、なぜ「モバイルファースト」戦略を維持するのでしょうか。モバイルは、暗号通貨をよりアクセシブルにするという私たちの使命と一致する、より広い地理をカバーしています。分散化されたアプリケーションとペイメントの世界を手のひらから利用できるようにすることで、より多くの人々が暗号通貨にアクセスしやすくなると信じています。

それでも、デスクトップ版は多くの人が求めている機能であり、私たちはそれを(それほど遠くない)現実にするために取り組んでいることを喜ばしく思っています。

Binance Chain および統合型 DEX のネイティブウォレット

多くの人がこれについて知っているかもしれませんが、正式に宣言したいと思います。間近に迫った Binance Chain とそれに対応する分散型取引所(DEX)により、Trust Wallet は DEX の最初のネイティブ分散型ウォレットになり、Binance Chain の新しいネイティブ Binance Coin (BNB) もサポートします。

これがユーザーにとって意味することは、Binance Chain の高速な承認時間の恩恵を受けることであり、さらに、既に使い慣れている簡単で使いやすい環境に組み込まれるため、別のインターフェイスを使用することを心配する必要はないということです。

この統合の詳細と、ERC20 の BNB トークンを新しいネイティブチェーン用に交換するのに必要な操作については、引き続き注目ください。

ハードウェアウォレットによるコールドストレージ

多くの方が、コールドストレージのサポートをリクエストしていましたが、市場は簡単でモバイルフレンドリーなソリューションを得る機が熟していませんでした。今日、Bluetooth、NFC、QR対応ハードウェアウォレットの登場により、ついにこの機能をお届けできるようになったと考えております。

ハードウェアウォレットを Trust と統合するだけでなく、将来のハードウェアウォレットをより簡単に追加できるように業界標準を設定することを目的に、いくつかのメーカーと密接に協力しているところです。

これがユーザーのあなたにとって意味することは、モバイルデバイスの手のひらから暗号資産全体をシームレスに制御でき、大金におよぶ暗号通貨は自宅の別のデバイスに安全に保存されるということです。

このアップデートは、Trust Wallet 2.0 の旅に一緒に着手する私たちとユーザーにとって重要な始まりです。コミュニティのニーズに応え続けることができていることに喜びを感じ、すべての提案やフィードバックに感謝しています。