Trust Wallet は、Zerocoin プロトコルを使用した匿名通貨である Zcoin を統合しました。前述したように、主要な暗号通貨をサポートするという大きなミッションの一環として、プライバシープロジェクトにも焦点を当てています。

プライバシーはコアバリューの一つです

「プライバシーは本質的な人権であり、個人の権利と尊厳を守るために維持されるべき、当社のコアバリューの1つです。私たちにとって、できるだけ多くの匿名通貨をサポートすることは非常に重要です。そうすれば、ユーザーはそこで自分で選択をすることができます。」と Trust Wallet ファウンダーの Viktor Radchenko は述べています。「初期リリースでは、Zcoin の送受信機能を可能とし、近い将来 Zerocoin プロトコルをサポートする計画です。これにより、ユーザーに最高レベルのプライバシーが提供されます。」

「Zcoin をどこでも Trust Wallet ユーザーに提供できることを嬉しく思います。」と Zcoin の COO Reuben Yap は言いました。「Zcoinの目標の1つは、自分自身を暗号通貨エコシステムに深く組み込み、Trust Wallet が提携する場所でコインを簡単に保管や利用ができるようにすることです。Trust Wallet は Binance DEX のネイティブ分散型ウォレットであるように、さらなる統合が進むことを楽しみにしています。そして、Zcoin やその他の匿名通貨に対するサポート、および Zcoin がウォレットに追加される最初の非 Ethereum ベースのコインの一つであることを嬉しく思っています。」

Zcoin について

Zcoin (XZC) は、ブロックチェーンでの取引におけるユーザーのプライバシーと匿名性を実現することに焦点を当てた、オープンソースの分散型匿名通貨です。これは、Zerocoin プロトコルの最初の完全な実装です。これにより、ユーザーは、ゼロ知識暗号証明を介して、トランザクションに関する完全なプライバシーを確保できます。

Zcoin はまた、平等なマイニング用のネットワークに Merkle Tree Proofs を実装した最初のコインであり、IP アドレスを隠してユーザーの身元を保護する Dandelion プロトコルも実装しました。ごく最近、Lelantus に関する学術研究論文を発表しました。Lelantus は、プライバシーブロックチェーンが直面する最大の課題である、厳密なブロックチェーン分析に耐えるユーザビリティ、監査能力、プライバシーに対応する新しいプライバシープロトコルです。