全ての Trust Wallet ユーザーは、マルチ暗号通貨ウォレットを使うことで TOMO コインを安全に、送受信、保管、ステークができるようになりました。

Trust Wallet で新しい資産を有効にするためには、右上の + 記号をタップし、TOMO の横のスライドバーをタップしてオンにする必要があります。

TomoChain とは

TomoChain は、150のマスターノードによって運転され、Proof of Stake Voting (POSV) コンセンサスと TomoChain で動作するサードパーティーアプリでリザーブされるネイティブ暗号通貨 TOMO を備えています。TOMO の供給は固定されており、長期的かつ非インフレ的です。

TOMO は次の用途に使用できます

  • TomoChain およびそのエコシステム (TomoScan、TomoMater、TomoWallet など) の開発に資金を提供する。
  • TomoChain エンジン/エコシステムの構築に対するインセンティブとして与える。
  • TomoChain ネットワークの長期的な分散型ガバナンス手段として使用される。
  • TomoMaster にステークして稼ぐ。

18年12月14日のメインネットローンチに伴い、ERC20 の TOMO トークンは Ethereum ブロックチェーンから TomoChain ブロックチェーンへ1対1の比率でネイティブ TOMO コインに移行されます。

TomoMaster

12月18日から、TomoMaster を使用してマスターノード候補者となるか、現在の候補者に対して投票して TOMO コインを獲得することができます。

TomoChain について

TomoChain は、150のマスターノードシステムから成る、ほぼ瞬時の承認、ゼロに近いトランザクション手数料、およびスマートコントラクトをサポートといった特徴を持った新しいブロックチェーンです。これは、分散型アプリケーション、トークン発行、および中小企業から大企業までのトークンインテグレーションのソリューションを目指しています。すべての EVM 互換のスマート契約、プロトコル、およびアトミックなクロスチェーントークン転送をサポートし、二重検証、スマートコントラクトによるステーキング、ランダム化プロセスなどの手法により、セキュリティ、安定性、チェーンのファイナリティを提供します。