本日より、全ての Trust Wallet ユーザーは、:trust ドメインをもつユニークな FIO アドレスを予約できるようになります。FIO ドメインは、メインネットローンチ後すぐに、ノンファンジブルトークン(NFT)として自由にトレードや売買が可能になる予定です。

FIO アドレスとは?

FIO アドレスは、FIO プロトコルにおける汎用識別子です。FIO プロトコルとは、Foundation for Interwallet Operability (FIO) によって構築され、25以上のブロックチェーンウォレット、交換業、暗号通貨決済業によってサポートされているユーザービリティ標準です。Trust もそのサポートメンバーの一員です。 FIO アドレスは、ユーザー名:ドメイン という形式となっており、2つの用途を提供します:

  1. FIO プロトコルの全ての機能へのアクセスが可能になります。
  2. ウォレット内の暗号通貨の公開アドレスの代わりに利用できます。これにより、0x7d8bf18C7cE84b3E175b339c4Ca93aEd1dD166F1 のようなアドレスを覚えることなく、“satoshi:trust” を覚えておくだけで Trust Wallet でサポートされるコイン全てを扱うことができるようになります。

FIO は、メインネットローンチ後にさらに機能を追加します:

  1. FIO リクエスト - トークンやコインの種類や数量に関係なく、支払いの「リクエスト」ができます。
  2. FIO データ - ノート、注文カート、請求書(メモフィールドなど)のようなトランザクションの目的を記録するための標準化されたメタデータ

なぜ今すぐ参加する必要があるのか?

プレセールは、ユーザーが自分の好きな :trust ドメインの FIO アドレスを取得することができる、メインネット前の一度だけのイベントです。FIO アドレスの予約には年会費がかかりますが、プレセール期間はこれが 2 USDC に割引され、メインネットローンチ後の最初の1年間利用が可能になります。

どのように始めれば良いか?

Trust Wallet で右上の “+” アイコンをタップし、FIOを検索してください。ウォレットに追加するとすぐに、Trust Wallet に FIO アドレスを予約するためのメッセージが表示されます。これにより、FIO のプレセールページが表示され、FIO アドレスを予約するための資金を入金することができます。