Ripple (XRP) ウォレット

Trust Wallet をダウンロードして、 Ripple (XRP) と主要なブロックチェーンを利用してみましょう。資産をコントロールできるのは自分自身だけです。モバイル端末であなたの暗号通貨の送受信、保管そして交換を行うことができます。

ripple mockup

Ripple (XRP) とは そして XRP ウォレットはどこで入手できますか?

XRP は、ペイメントプロバイダー、マーケットメーカー、そして銀行に流動性のソースを提供するデジタル資産です。XRP の台帳は、Ripple によって作成されたオープンソース製品です。Ripple は、 金融機関と銀行のグローバルネットワークを構築・稼働させることを目的とした非公開会社です。RippleNet ブロックチェーンソフトウェアを使用して、国際ペイメントのコストを削減することで実現します。Ripple は、このソフトウェアを利用したグローバルネットワークを「価値のインターネット」と呼んでいます。最近のアップグレードにより XRP ウォレット機能が Trust Wallet アプリに追加されました。XRP をこの暗号通貨ウォレットアプリで保管できます。

どのような仕組みなのか

Ripple は一般に1つのプラットフォームのように呼ばれていますが、実際には3つの異なる製品で構成されています。それは、xCurrent、xVia、そして xRapid です。 xCurrent はプラットフォームの主要製品です。Ripple が銀行とパートナーシップを結んだという話が出た時は、おそらく、これを使うということです。xCurrent は XRP を必要としません。 xVia はプロジェクトの最新の製品です。ペイメントのインターフェースと API のスイートです。xCurrent と同様、xVia も XRP を必要としません。 xRapid は XRP を使用する唯一の製品です。簡単に言うと、この製品は流動性ソリューションです。

何を解決することを目的としているか?

これは、国際決済における主要な摩擦点である、 ノストロ・ボストロ口座における事前資金調達を解決するために作成されました。銀行は XRP を使用して、リアルタイムで流動性を調達できます。ペイメントプロバイダーは、新しい市場へのリーチを拡大することや、外国為替コストを削減するためにも使用することができます。 Ripple は、銀行、クレジットカード、PayPal などの他の機関で構成される金融ネットワークの「壁に囲まれた庭」と呼ばれるものに本質的に対しています。これらの組織は、手数料、為替手数料、遅い処理によりお金の流れを制限する傾向があります。

Ripple (XRP) の特徴は?

3つの異なる製品: xCurrent、xVia、xRapid

今すぐ Trust Wallet アプリをダウンロード!

安全なマルチコインウォレット